刑事事件の手続に関する質問6

質問

私は9年前に詐偽で懲役1年半の判決で刑務所に服役した過去があります。
今回、詐偽で一万2000円と義理の実家に合鍵を使って住居侵入罪、窃盗で起訴され本日、結審し求刑2年6ヵ月と言われました。
執行猶予の可能性は有りますでしょうか。被害弁償は済みです。証言人兼、身元保証人として内縁の夫が出てくれました。

回答

実刑といっても9年前ですし、一応被害弁償も済んでいますので、可能性としてはあると思います
国選弁護人が選任されていると思いますので、正確な見通しについては、国選弁護人とよく相談してください

質問

ホームページを拝見致しました。私は主人からお金をぬすまれたり、騙され続けてきた酷い結婚生活を訴えたいと考えております。刑事事件として、訴える側の立場でもご相談にのって頂けるのでしょうか?

回答

弊所では、被害者側の相談も行いますが、相談の事情で訴えられるかは事情によります。

質問

交通違反の件でお聞きしたいことがあります。
私は前歴3   去年人身事故を起こしてしまいました。罰金も払い終わりました。その時前歴2がついています。そしてその数ヶ月後に右折禁止で3点とられ、前歴3で90日免停を起こしてしまいました。累計が14点です。またその一ヶ月後に一般道スピード違反で45k超過で6点取られてしまい。  累計20点になります。このスピード違反はまだ簡易裁判所からの赤キップだけもらい、違反の時に警察に免許を渡しております。 簡易裁判所は来月罰金を収める形になっております。この累計と違反で免許取り消しの覚悟はしておりますが、かすかな望みで減免は厳しいのでしょうか?

回答

かなり前科前歴が多い状況ですから、減免等は難しいでしょう。

質問

H26に彼氏の元嫁の家から覚醒剤の道具等発見されそれを彼氏の所持とされ12月に逮捕、起訴されH27.に1年6月(猶予三年)言われ、納得いかず控訴しています。発見されル前から彼氏は実家に戻っていました。そしてやけになり使用でH27に逮捕、起訴されました。H28に元嫁の家に住居侵入、窃盗したとして再逮捕されてます。このような場合刑はどうなるのでしょうか。

回答

相談いただいた概要だけで、刑の見込みをお話しするのは難しいです。

質問

先日、駐車禁止エリアで、車から5分くらいその場を離れた間に駐車禁止をとられてしまいました。車に戻ったとき、緑色の服を着た取り締まり員が作業を終えたところでした。
取り締まりを受けた車両は公用車(私は地方公務員です) です。会社に知られたくないと思い翌日に出頭しようと思いましたが、2点が加算されると聞き、その2点が加算されると6点の累積となり免許停止となりまずいと思いました。
そこで安易な気持ちで翌日妻に警察へ行ってもらってしまいました。
警察で妻は職場や誰の車か等を聞かれ職業は主婦、車は友人の車と答えたそうです。
妻は違反点数2点が加算されましたが、後でネットで色々調べたら刑罰が適応されると分かり恐ろしくなりました。
前置きが長くなりましたが、公用車を主婦が運転している事の矛盾から肩替わりがばれて逮捕されることがありますか?また会社に確認の電話等が入ることはありますか?
違反金は月曜日に納付予定です。

回答

逮捕される可能性は十分あります。公用車とのことで、車の持ち主は違っており、その点は調べれば分かります。
会社の車なら職場に連絡行く可能性ありますが、それは、事が発覚すれば、逮捕の有無にかかわらずあるでしょう。

質問

主人が公務執行妨害で逮捕され、10日間の勾留が決定しました。
主人は警察官が先に胸倉をつかんだので、つかみ返したと供述をしているようです。(警察官は軽傷です。)主人はお酒を飲んでいました。
私はどちらから先にという問題ではなく、警察官の胸倉をつかみ怪我させているのは事実ですから、反省の気持ちを述べてほしいと思ってます。
このまま犯行を否認し続けると勾留期間はのびるのでしょうか?

回答

一般論として、相手や関係者と供述が食い違っていると、やはり身柄拘束の期間は長くなるでしょう。
公務執行妨害は国選弁護人がつきませんので、早期の釈放を求めるのであれば、一度、お近くの弁護士にご相談いただいた方がよいと思います。

質問

先日友達が知り合いの貿易商から 手数料を(換金で得た現金の500分の1)渡すので 10㎏の金(地金)を指定の金換金所(国が認めている正規の換金所)で換金してもらえないか、と言う依頼がありました、このことに関して法律的に 何か罪になる様な事ってあるのでしょうか?
罪になるとしたら、どのような罪になるのでしょうか?
また国税局から何か問題のようなことが発生するのでしょうか?

回答

所得の秘匿のために換金する目的で、それを知っているなら、法人税法違反になります。
また、金の入手経路が窃盗や詐欺に関わって、それを知っているなら、盗品等有償処分あっせん罪になる可能性もあります。
なお、税金のことについては、お近くの税務署にお問い合わせください。

質問

8月に、車を出す時に人にあてて逃げた友達をかくまってしまいました。(本人は覚えがないと言っています。)
何度かお金を貸していたのですが、お金を振り込んだことがあり、11月に警察の方が私の家に訪ねてこられました。
そのあと、参考人として調書を取りに警察に行き、警察の方から大した怪我ではないけど2人にあてて逃げていることをきき、今度連絡があったら警察に行くように言う事と、連絡があった事を警察に言うように言われました。
その後、連絡があったので、警察に行くように言ったり、一緒に出頭しかけたりはしたのですが、結局、出頭まではいきませんでした。
その間に、私のお金を盗んで姿を消してしまいました。
その事を、警察に被害届けを出す時に、実は参考人で呼ばれたあと連絡があり、何度か会い一度家に泊まった事を自分から話しました。
その後、被疑者として警察に呼ばれて、調書を取りました。
犯人蔵匿です。
友達が捕まってから刑が決まると言われたのですが、どういう流れなのでしょうか?
いきなり裁判所などからの手紙で呼び出されるのですか?
それから、私はだいたいどのくらいの刑になるのでしょうか?
前科、前歴はありません。
あと、もしまだ逃げている友達(どこにいるかわかりません)が、何か他に罪を犯した場合、私の罪はどうなるのでしょうか?

回答

一般的な流れとしては、警察で取り調べを受けた後に、検察という機関で起訴するか不起訴にするか判断され、その後、裁判所で処罰結果が決まるという手続きになります。
犯人蔵匿罪の法律上の刑罰は「2年以下の懲役又は20万円以下の罰金」ということになっていますが、具体的にどの程度の刑罰が課されるかは、事案の詳細な状況、情状等によって変わってくる部分がございます。
逃げた友達の行為が悪質なものになれば、情状において、不利になるということもあるかもしれません。
いずれにせよ、具体的な状況を加味して、アドバイスを受けたほうがよいケースと思いますので、弊所か、お近くの弁護士へとご相談ください。

質問

昨日、犯人蔵匿で質問したものです。
犯人蔵匿でも起訴されない事もあるのでしょうか。

回答

起訴、不起訴というのは、事件類型だけでなく、証拠関係など具体的な状況によっても左右されます。
ご不安だと思いますので、お近くの先生にご相談にいってください。
弊所では遠方対応もしておりますので、お近くの先生で刑事専門という方が見つからず不安な場合は、再度、弊所にご連絡ください。

質問

H25年に運転免許証を更新したのですが、うつ病治療中でH21年に立ちくらみから意識を失う事が2度ほどあり、正直に書くと免許剥奪になるかと思い、虚偽の記載、報告をしてしまいました。車はH24年に売却し所持してませんし、運転もしていません。かかりつけの精神科医は運転していない事を知っているので何も言いません。障害年金生活のなか、30万円を貯めて罰金を支払うためにがんばってますが、あと2年弱かかります。今の手持ちは20万円ほどで、月1万貯金してますが、健康保険税や、部屋の更新で出費があるし、貸してくれる家族友人知人もいません。うつは長引きそうなので、しばらく運転はしませんが、治れば仕事をするために購入し運転するつもりなので運転免許証は持っていたいです。クレジットカードで借金してでもすぐ罰金を払うべきか、30万貯めてから一括で払うべきかどうすればよいのでしょうか。かかりつけ医に相談すると検察に報告されてしまいそうで相談していません。

回答

周囲の方とご相談のうえ、罰金の支払い方法を考えてください。

質問

夫が逮捕、留置されています。少しでも早く釈放されるため、告訴を取り下げてもらうためにはどうすればよいでしょうか。よろしくお願い致します。
昨日朝9時頃、夫が駅で窓口のパネルを拳で叩いてヒビを入れてしまいました。駅長が告訴するとのことです。警察のお話では、スイカの時期不良で改札通れず、再発行を依頼したら一日かかると説明受けたところ、今日使えない事に腹を立て叩いたそうです。
事件当日より一週間ほど前から私が遠方の実家に子供達と帰省していたため、当日は夫が実家まで迎えに来て一緒に自宅へ帰る予定でした。事件の詳細を知ったのが午後7時頃で、警察からもし明日釈放された場合のため昼頃までには自宅へ戻って来ておいてくださいと言われたのですが、不安でその後子供達と自宅へ向かいました。午前1時頃でしたが、帰宅する前に現場の駅へ行きお詫びをしましたが、駅長不在でした。担当の警察署(担当者不在)へも行き、今後どうしたらよいか聞きましたが、今は待つしかないです。48時間は警察の持ち時間のため(公開捜査?しないためとか)駅へのお詫びは明日以後にしてください。とのことでした。
今日、書類送検されますが拘留されてしまうのでしょうか。拘留されてしまうと夫の会社への出欠連絡はメールのため私にはできず無断欠勤で解雇されてしまうのではないかと不安で仕方ありません。
夫は、私の知る限りでは前科無いはずです。

回答

結論を申し上げますと、弁護士に依頼して、最善の活動をしてもらうべきです。
釈放については、検察官や裁判官に、勾留請求や勾留をしないように、意見書を出したり、交渉をすることになります。
告訴関連については、駅長と弁償の上、示談交渉するこたになります。
このように、弁護士に依頼すべきようお近くの弁護士に相談すべきです。なお、弊所では、休日でも、相談対応しておりますし、早期の身柄解放は幾つもしております。もし、お力添えが必要であれば、その旨ご連絡くださいませ。

質問

私は被害者ですが事件を一度取り下げたものをもう一度訴えることが出来ますか?相手はもう別の件で逮捕されています。

回答

親告罪(強制わいせつなどのように、被害者が告訴をして初めて処罰される犯罪)の場合は、告訴を取り下げてしますと、もう一度告訴することはできません。
しかし、例えば傷害罪のように親告罪でない犯罪の場合は、被害届など取り下げても、また処罰を求めることは可能です。別件で逮捕されているなら、刑罰の内容を心配しているはずです。いまなら、「許す」という代わりに、現金で相当の賠償金を得ることができるかもしれません。

質問

無免許運転で運転してた人の車にたまたま乗ってただけなのに、パトカーに、職質された、運転してた人のが、前科があったのたで私まで警察署まで連れて行かれ、4時間以上拘束され出さないと逮捕状請求して強制採尿すると脅された場合どうなりますか?

回答

違法捜査の可能性はあります。
具体的事件として、近くの弁護士に相談してください。

質問

先日 アダルト動画をメーカーに無断でFC2に動画をアップロードしたしとして
刑事たちにダサ入れを受け 所持していたアダルトDVDディスクすべて パソコン キャッシュカード 銀行の通帳などを押収されました。
今のところ身柄拘束はされていません 現在自宅におります。(このメールは、兄のパソコンからの送信です。)
この場合 今後どういう展開になるのでしょうか?
やはり逮捕~拘留~裁判~判決という流れになるのでしょうか?

回答

逮捕される可能性は少ないはずです。
会社側に謝罪し、損害賠償など支払えば、不起訴の可能性も残っています。

質問

警察への出頭命令通知が自宅へ届きました。
本日、警察へ連絡をしようと思いますが、どのような対応をとればよいのかと、困惑しております。
こちらからは、0120へ電話連絡できませんので、お電話いただけますと、幸いです。

回答

どのような対応と言っても、嘘をつかず、覚えていること、知っていることを話すとしかいうことはありません。
なお、電話番号の記載がないので、電話はいたしかねます。

質問

あるインターネットのアカウントを作ったのですが、削除出来ずに困っています。
アカウント名を打倒⚪︎⚪︎塾とかいて、投稿内容としては、この塾に不満がある方はこちらで発散しましょう!講師でも生徒でも歓迎ですと書いてしまいました。
この投稿が罪になるのではないかと思い自首を考えています。
自首した方が良いのでしょうか?

回答

民事上の損害賠償は生じるかもしれません。
しかし、刑事事件になることはまず考えがたいと思います。
従って、特に自首する必要までは感じません。

 

刑事事件の手続きに関する質問

1 2 3 4 5 6                            

telfree.png当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。
気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。
お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。
そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。
サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談クリックバナー.PNG

メール相談への感謝の声をいただきました(こちらをクリックしてください


当事務所が解決した事件の一部を掲載しました。

解決事例

 

刑事事件は経験豊富な横浜パートナー法律事務所の弁護士に。

 

  • 自首を考えている
  • 逮捕・勾留されたくない
  • 前科を付けたくない
  • 釈放・保釈して欲しい
  • 執行猶予をつけて欲しい
  • 無実を証明したい
  • 会社をクビにされたくない職場・学校に知られたくない
  • テレビや新聞などに報道されたくない
  • 医師など資格保有者の方、公務員の方へ
  • 依頼されたお客様の感謝の声
  • 当事務所の解決事例
  • 刑事事件の弁護士の選び方
  • 当事務所の弁護活動方針

刑事事件別一覧

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所について

弁護士紹介

 

弁護士の役割

 

弁護士費用

解決事例

 

相談から解決までの流れ

 

事務所所在地

 

ImgTop11.jpg
当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。