• HOME
  • 写真袋に関する質問

写真袋を使った犯罪について

IMG_7253.JPG  
今月、スマートフォンでの画像共有が可能なアプリ「写真袋」の運営会社社長が児童買春・児童ポルノ禁止法違反で逮捕されました。
 
当事務所に寄せられる質問の中にも、写真袋に関する質問は多数あります。
そこで、写真袋を使った犯罪についてのよくある質問を以下に集めました。

質問

違法目的で利用されたら,アプリ開発者や管理者は逮捕されてしまうのでしょうか

回答

AppleStoreなどで公開されているアプリは,厳しい審査を通過したものであり,システム自体が違法というものは,ほとんどないといえるでしょう。
それでも今回,アプリ管理会社の社長は,システムの提供が犯罪になるとして逮捕されています。
このような,システム自体は適法にも違法にも利用できるものの,違法な目的で利用されてしまった場合に,これまでも少ないながら,違法な行動を助けたとして逮捕される事案がありました(Winny事件など)。
このような,違法目的以外にも用途があるシステムの提供自体が,犯行を幇助した(助けた)として犯罪となるのは,おおまかに言えば,次の2つの場合です。
1)現実にある違法な行為が行われようとしていることを認識している場合
2)ある程度の人がそのシステムを違法な行為に利用する可能性が高く,それを認識している場合
平成27年11月8日現在までの報道によると,写真袋にアップロードされている写真の3割が児童ポルノで,かつ,利用者が児童ポルノで摘発された際,警察当局がこれまで何度も口頭注意していたにもかかわらず,放置していたとのことです。
そのような状況であったからこそ,当局が犯罪になると考え,かつ証拠隠滅のおそれがあるとして逮捕に踏み切ったものと思われます。
アプリ開発者や管理者としては,違法利用しないよう警告を出したり,違法な利用が発覚した場合はその利用を消すなどの対応をしていれば,逮捕までされる可能性は乏しかったものと思われます。

質問

アプリ開発者への処罰について詳しく教えてください。

回答

アプリケーションやソフトウェア開発者へどのような処罰がなされるかについては、個々の具体的な事情によりますので、一般的な回答が難しいところです。
ただ、アプリケーションやソフトウェア自体は、ただ、場を提供するものですから、開発自体が幇助となるかどうかはそもそも難しい問題があります。
実際に、有名なWinny事件では、非常に注目されましたが、結果として無罪になりました。
FC2の運営会社社長が逮捕された事件でも、結果として捜査が行き詰っているようです。
本件は、警察から、アップロードされていた児童ポルノの削除を要請されていたにもかかわらずそれをしなかった、という経緯があるようですから、開発自体というよりも、適正な管理を行わなかったという点を幇助と捕えているものと思われます。
いずれにしろ、最終的に不起訴や、無罪という可能性もあり得るかもしれません。
仮に有罪となった場合、児童ポルノの公然陳列の法定刑は、「五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科」です。
この枠内で実際の刑が定められますが、本件は、あくまで「場の提供」という幇助に留まる一方で、営利であったことや、結果として社会に与えた影響が大きいということも無視できないでしょう。
通常の児童ポルノの公然陳列の場合、多くが略式での罰金刑になりますが、本件では、被疑者が否認しているようですから、起訴された場合は、正式裁判になる可能性が高いでしょう。

質問

このところ、アプリの管理者が児童ポルノ作成の幇助で逮捕されたと報道されております。
実は、私はそのアプリから児童ポルノをダウンロードしたことがあります。
そのアプリが一斉捜査されて、私を含めた利用者が逮捕されてしまうのでしょうか。

回答

アプリの管理者が逮捕されても、そこからダウンロードした人まで逮捕されるわけではありません。
アプリの管理者が児童ポルノ作成の幇助で逮捕されるきっかけは、児童ポルノを作成して、そのアプリにアップロードした人が逮捕されたことの場合が多いです。
この場合、警察はその児童ポルノを作った人と、管理者については捜査します。
しかし、その児童ポルノをダウンロードした人や、別の児童ポルノについて必ずしも捜査するわけではありません。
そもそも、児童ポルノで犯罪とされているのは、ダウンロードそれ自体ではなくて、ダウンロード後に、児童ポルノを所持していることです。また、現在のところ、警察は、単純所持のみでは現行犯逮捕しないという見解にたっており、単純所持の捜査には慎重になっております。
したがって、現在のところは、アプリの管理者が児童ポルノ作成の幇助で逮捕されたからといって、そのアプリから児童ポルノをダウンロードした人まで、逮捕される可能性は極めて低いです。

質問

写真袋の社長が逮捕されたと聞いて心配になり、質問いたします。
子供が生まれてから3か月くらいまでの写真を、写真袋でアップしていました。合言葉を親戚などに教えていたのです。
当然のことですが、子供の裸の写真です。知人から、これは児童ポルノの犯罪になるのではと言われて、とても心配になりました。
このようなものでも許されないのでしょうか?

回答

自分の子供の裸でも、場合によっては児童ポルノとして罪になることはあります。
ただ、この辺のことは常識的に判断できることです。
子供が生まれた後の写真を親戚などに見せただけでは、犯罪となることは考え難いです。
本件は、特に心配しなくても大丈夫な事案だと思います。

質問

ネットで収集した児童ポルノを、写真袋でアップしました。合言葉も、掲示板で多くの人に知らせました。自分が収集したコレクションを、みんなに見てもらいたいと思ったのです。
しかし、写真袋の社長が罪に問われたと聞いて、心配になりました。ネットで集めた児童ポルノを写真袋にアップしただけでも犯罪になるんでしょうか。もともとネットで探せば見つけることができるのですが。

回答

犯罪となります。また、警察が動く可能性も十分にあります。
いくらネットにある児童ポルノとはいえ、それを集めてアップした行為については、警察としても放置できないはずです。

質問

ポルノ画像など、これまでに集めたものを、写真袋でアップして、希望者にはキーを販売していました。
自分では気を付けて、18歳未満の子の画像等は入れていないつもりです。
しかし、仮に児童ポルノと言えるものが入っていた場合、警察に逮捕されたりするのでしょうか?

回答

そもそもわいせつな画像等を販売すること自体が犯罪です。ただ、ネットにそういうものがあふれている現状で、相当目立つ行為でないと事実上立件されないというだけです。
児童ポルノと、誰が見ても分かるようなものがあれば、警察が動く可能性は十分にあると思います。基本的には、ポルノ画像などをアップロードするような危険な行為はしないことです。

質問

最近、児童ポルノで話題になっている『写真袋』というアプリをダウンロードしました。
私はつい最近までこのようなアプリがあるのを知りませんでした。
興味本位でアプリ内のランキング1位のものをアプリ内で使用する『鍵』というものを購入し、ダウンロードしました。
表示されていた文面からアダルト動画だというのはわかっていたのですが、あきらかに未成年のものも含まれていました。
怖くなったため、動画を全て消去し、アプリもすぐにアンインストールしました。
アプリ運営会社の社長が起訴されていたので児童ポルノに該当する動画は、もうないだろうという軽い気持ちでやってしまったことなのですが、私はなにかしらの違法行為に該当してしまうのでしょうか?

回答

犯罪とまで言えるかは微妙でしょう。
いずれにしても、本件が立件されるとは思えません。

質問

10月の中盤くらいに半年くらい使ってなかった写真袋というアプリでインターネットの合言葉を入力し、2.3回ほどダウンロードしました。
明らかに児童ポルノに当たるような合言葉は無視したつもりだったのですが、ダウンロードした中にも児童ポルノに当たる写真が入っておりました。
すぐアプリも消してキャッシュも消しましたが無意味なこともわかっております。
とても軽率で軽はずみな行動だった自分を今でも悔やんでおります。決して許される事ではないと。昨日写真袋の社長が逮捕されたというニュースを見てその事ばかり頭をよぎります。
警察から連絡がきたり、逮捕されたりはされるのでしょうか。

回答

特に児童ポルノを狙っていたわけではないのですよね。
それなら、本件で逮捕されることは考えがたいです。
警察から連絡が来ること自体、可能性はかなり低いと思います。

質問

私は7月15日以降に写真袋というアプリで児童ポルノのようなものを二本ダウンロードしてしまいました。まさか本物だとは思わず怖くなって(本物かはわかりませんが)、すぐアプリごと削除したのですが、私は逮捕されてしまうのでしょうか?

回答

児童ポルノの単純所持のみでは現行犯逮捕はされないとの警察における通達はあるようですが、全く逮捕されないとまでは保証できません。
不安ならば、ダウンロードしたpcなどを物理的に廃棄してください。

質問

一昨日の夜に写真袋というアプリに素人と思われる無修正画像を1枚アップしてしまいました。
そのアプリは合言葉というものを入力すると画像をダウンロードできる仕組みになっています。
なんて馬鹿な事をしたんだろうと凄く後悔しております。
警察に自首したいと考えていますが対応してくれるものなのでしょうか?

回答

その程度の事案で、警察が真剣に動くかは疑問です。自首しても、相手にされない可能性はあります。
私としても、本件ではいきなり逮捕されることはないと思いますので自首する必要があるのかとは思います。
ただ、自首して悪いとは考えられません。心配なら、取り合えずしてみればよいのではと思います。

質問

私は写真袋というアプリを使い、複数回、児童ポルノをダウンロードしました。
そのアプリでは「ハチミツ」というものを購入すると期限が切れたファイル等もダウンロードすることができる機能があるのですが、それにも何度か手を出しました。
しかしそれらは、小児性愛からくるものではなく、そのファイルの中身が本物か偽物か知りたい、本物だとしたらどういうものか見てみたいという知的好奇心からのものでありました。ゆえに、ダウンロードといってもアプリ内でのみ閲覧可能な状態に持って行ったのみで、スマホ本体には、ましてや他の媒体に保存せず、中身を確認したのちすぐにアプリごと消去しました。よって、確認しうる 限り元のフ ァイルが消えていることもあり、現物を用意することはアプリの管理元に問い合わせるほかほとんど不可能に近い状態です。しかし、このアプリを使い児童ポルノを複数回に渡り、一時的にでも手にしたことは紛れもない事実です。私は自首するべきなのでしょうか。自首するとしてどのようにすれば良いのでしょうか。

回答

現在手元にもないんですよね。
その程度で知ったら、特に自首する必要があるとは思えません。
スピード違反したからって、自首しようなんて思いませんよね。

質問

私は7月15日以降、写真袋などの複数の写真アプリで画像や動画をダウンロードして閲覧していました。また保存も1度(2時間ほど)し、すぐに削除しました。アプリ会社が警察にダウンロード履歴を開示した場合、私は単純所持で捕まるでしょうか。大学進学を考えている高校生です。

回答

現在のところ、単純所持では現行犯逮捕はされませんが、それ以外の捜査が及ぶ可能性はあります。不安であるならば、携帯やパソコンを物理的廃棄すべきです。

質問

先日、写真袋というアプリで故意にではないのですが児童ポルノに当たるであろう動画をダウンロードしてしまい、そのままアップしてしまいました。色々ネットで調べたところ違法に当たるということで急いですべての動画を消し、アプリもアンインストールしましたが、ネットにで回ってしまった動画は消えないとの指摘を受け、不安で不安で仕方ないです。初めてこのようなことをして今後は一切慎むつもりでいますが、今回の件で私は逮捕されるのでしょうか?また、逮捕まで行かず、罰金や保護観察処分、始末書などの行為を課せられるのでしょうか?

回答

児童ポルノのアップロードは犯罪であり、そのことについては「故意」がないとは言えないでしょう。
アプリを削除しても、サイトにログが残っている可能性はあります。逮捕されるか否かは、運の問題です。

質問

写真袋というアプリで未成年と思われるわいせつな動画像をダウンロードしてしまいました。合言葉をいれてダウンロードするものなので、未成年と思われるものがでてくるとは思っていませんでした。すぐにアプリを削除したのですが、単純所持だけでも罪になるということを先日知り、毎日が不安です。やはり、警察は家まで捜査にくるのでしょうか?

回答

削除したのであれば、大事にはならないと思います
ただ、今後は同じようなことのないように、慎んで生活してください

質問

改正してから写真袋でダウンロードしてしまいました。その後すぐに消してアンインストールしたのですが、不安で心配です。大丈夫なのでしょうか?

回答

サイトのログから捜査される可能性は否定できませんし、警察はキャッシュでの保有も否定してません。本当に不安で心配なら、物理的破棄をお勧めしてます。

質問

私は未成年の学生です。私は児童ポルノ単純所持の禁止の15日以降に写真袋などで未成年のものと思われる画像や動画を保存してしまいました。すぐにアプリと保存したものを消しましたが、その後も2回ほどアプリダウンロードして画像などをダウンロードしてしまいました。私は捕まるのでしょうか。また退学や前科持ちになるのでしょうか。

回答

記録を消したとしても、復元できるので、物理的廃棄をするのが無難です。そうすれば、アプリやサイトのログから捜査の対象になっても、問題は少ないでしょう。逮捕されるか、退学になるかは、ケースバイケース、特に学校次第です。

質問

当方21歳の学生です。
写真袋に児童ポルノ?の動画を4つアップし、Twitterに合言葉を載せてしまいました。
(ネットからの拾い動画であり、そのサイトには19歳と書かれていました。ただし、身体だけしか写っていないので、ぱっと見高校生にも見えます)
そして、合言葉にも高校生を匂わせるような言葉を使用しました。
本来なら削除予定でしたが忙しく4日間ほど放置していました。
その結果、アップした全4つの動画のコメント全てに、「今朝、Twitterの合言葉のツイート、写真袋の中身をキャプチャし、警察に通報しました」というメッセージがありました。
かなり後悔し、ポルノ画像の入ったスマホやパソコンを初期化し、HDDは壊して捨てました。
また、Twitterのアカウント、写真袋のアカウントも削除しました。
写真袋やポルノ動画のアップで逮捕者が出ていることを知り、怖くて夜も眠れません。
今後警察に動きがあるとすれば、どのような流れになるのでしょうか。
摘発される可能性は、低くはないですよね...。

回答

そもそも論として、児童ポルノでなくても、第三者に見れるように、ポルノ画像をアップすることはわいせつ物陳列罪にあたります。
また、写真袋サイトの管理者にログがある以上、証拠を隠滅したとしても、摘発のリスクは残ります。
逮捕されるか、電話で連絡があって捜索で済むかはケースバイケースです。


↓その他児童ポルノに関する質問はこちら


telfree.png当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。こちらからメールしてください。

 

当事務所が解決した事件の一部を掲載しました。

解決事例

痴漢

盗撮

強制わいせつ

児童買春

児童ポルノ

強姦

窃盗・クレプトマニア

傷害

少年事件

大麻

住居侵入

交通事故

器物損壊

殺人未遂

強盗致傷

裁判員裁判

詐欺

横領

淫行

恐喝

公然わいせつ

道路交通法違反

     

 

刑事事件は経験豊富な横浜パートナー法律事務所の弁護士に。

 

  • 自首を考えている
  • 逮捕・勾留されたくない
  • 前科を付けたくない
  • 釈放・保釈して欲しい
  • 執行猶予をつけて欲しい
  • 無実を証明したい
  • 会社をクビにされたくない職場・学校に知られたくない
  • テレビや新聞などに報道されたくない
  • 医師など資格保有者の方、公務員の方へ
  • 依頼されたお客様の感謝の声
  • 当事務所の解決事例
  • 刑事事件の弁護士の選び方
  • 当事務所の弁護活動方針

刑事事件別一覧

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所について

弁護士紹介

 

弁護士の役割

 

弁護士費用

解決事例

 

相談から解決までの流れ

 

事務所所在地

 

ImgTop11.jpg
当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。