強制わいせつに関する質問1

質問

いわゆる痴漢というのは、強制わいせつなのでしょうか。

回答

電車の中での痴漢等は通常、各都道府県の迷惑防止条例違反となります。 しかし、悪質な事例の場合は、いわゆる痴漢でも、 強制わいせつ罪となる場合があります。 例えば、痴漢でも下着の中にまで手を入れたような場合は、 強制わいせつとなります。

 

質問

強制わいせつは、親告罪だと聞きました。親告罪とはどういうものですか。

回答

親告罪とは、被害者や、その親族などが告訴した場合にのみ、 処罰される犯罪をいいます。

 

質問

それでは、告訴がない場合は、 強制わいせつ罪で逮捕・勾留されることもないのですか。

回答

告訴がない以上、強制わいせつ罪で、逮捕や勾留されることもありません。 また、告訴があっても、それが取り消された場合は、 捜査も終了し、逮捕・勾留も終わります。

 

質問

強制わいせつ罪で逮捕だけされて、勾留されない場合もあるのですか。

回答

一般的に、比較的軽い罪で、本人が罪を認めて反省している場合には、 逮捕だけで釈放される場合もあります。 しかし、現実には、それほど重大犯罪と思われないときでも、 勾留される方が多いと思われます。  

 

質問

強制わいせつ罪で起訴されたときでも、その後告訴が取り消されたら、 裁判は終了するのですか。

回答

強制わいせつ罪で起訴される前に告訴が取り下げられると、 事件はそれで終了します。 しかし、起訴された後で告訴が取り消されても、裁判はそのまま進行します。 告訴の取下げは、情状の一つとして考慮されるだけになります。  

 

質問

それでは、強制わいせつ罪で起訴される前に、 告訴を取り消してもらうことが重要なわけですか。

回答

そのとおりです。 起訴される前に、なんとか示談などを行い、 告訴を取り下げてもらえるように活動することが非常に重要になってきます。

 

質問

強制わいせつ罪で起訴2件、通りすがりにソフトタッチで触ったのが数件。 やはり、示談が取れないと実刑ですか??  初犯で、21歳です。反省は充分にしています。

回答

犯行態様にもよりますので、はっきりしたことは言えません。 ただ、それだけ多くの事件を起こしているのならば、 実刑の恐れは十分にあると思います。 少しでも多くの示談を取れるように、全力であたるべきだと考えます。

 

質問

サイトを見てメール差し上げます。 通りすがりに小学生や中学生のお尻や胸を触ったのが数件、中学生の胸 を触ったのが1件、陰部の露出1件で、まだ実況見分もしておらず起訴もま だです。 警察の方は何も知らせてくれず、法律知識もなく、被害者の方にも反省の 旨も伝えられずに今自分に何ができるのか判断出来ずに困っています。 これから示談等の何かしらの手段がとれるのか、被害者の方に反省の旨 を伝えられるのか、弁護士という立場から見て今とるべき行動があるのか。 申し訳ありませんが、早い段階で御返事いただけると助かります。 お願いします。20歳、初犯です。

回答

詳しいことが分からない以上、明確なことはいえません。 しかし、20歳と若く初犯であることなど考えますと、執行猶予付きの判決に なる可能性が高いと思われます。しかし、相手が小中学生であることを 考えると、回数や犯行態様によっては、いきなり実刑もありえるかもしれ ません。 たとえ執行猶予が付いたとしても、懲役の前科となりますので、出来る なら避けたいものです。そのためには、被害者にお詫びや損害賠償をして、 少しでも軽い処分(罰金や、出来れば起訴猶予)にするように検察官を 説得する必要があります。 これらをしてもらうには、やはり弁護士を頼んだ方が良いと考えます。 以上、ご参考になれば幸いです。

 

質問

親切な御返事ありがとうございました。とても参考になります。 早速家族の協力も得ながら、力になってくれる弁護士の方を探したいと 思います。 何度も質問するようで大変申し訳ありませんが、もし起訴を避けたく、 そちらの横浜パートナー法律事務所に依頼をした場合、どのような方針で 活動していただけるか教えていただけませんか。 弁護士の方に依頼した場合、どのような対応、活動をしていただけるかも 恥ずかしながら知りません。 これから弁護士の方に依頼する際に参考にさせて下さい。お願いします。 答えられない場合はそのように御返事いただけると助かります。 何度もメールしてごめんなさい。

回答

弁護士としては、警察や検察に会いに行き、出来る限りの情報収集をすると 共に、当方の事情などもよく説明します。そして、被害者の情報を教えて貰い、 損害賠償やお詫びを受けてもらうように努めます。さらに、それらのお詫び との関連でも、検察官とよく話して、出来るだけ軽い処分を目指していきます。 さらに、被疑者の方は、通常刑事手続きなど良く分かりませんので、こまめ に連絡をして、疑問点などに答えて、安心してもらうように努めます。 これらの活動を、フットワークよく行う弁護士が、良い弁護士だと思います。 あとはなんと言っても相性の問題がありますから、自分達で直接会って、 どの弁護士にするのか選ぶのが良いと思います。

 

質問

以前メールで質問をさせていただいた者です。何度もすみませんが質問 させて下さい。 こちらの方で弁護士の方を探して、相談をしてお願いをすることになった のですが、件数が多く何件立件されるかわからないとのことから、警察の 出方を見ているとまだ相談以外に動けることはないと言われました。 横浜パートナー法律事務所に依頼した場合、どう動いていただけるのか お聞かせいただけないでしょうか。 あと、私は東京なのですが相談を依頼した場合、事務所の方まで行って 相談した方がいいですか。

回答

小中学生への連続した痴漢事件ですよね。たとえ前科がなくても、最初 から実刑判決が出る可能性が十分にある事件のように思えます。 その意味で、出来るだけ早い対応が必要となるはずです。 勾留から解放するための活動をする一方、被害者について検察官など から教えてもらい、出来るだけ早く謝罪や示談をすべきだと思います。 これ以上の詳しい相談でしたら、やはり事務所に来ていただく必要があ ります。

 

質問

夫が昨夜、逮捕されました。罪状は、女性に強制的にわいせつな行為 をしたと言うものです。私は現場に居合わせませんでしたが、当初、本人 は元より一緒にいた夫の親戚や友人も何もしていなかったと主張したそう ですが、女性の証言に基づき、親戚が逮捕され3日間拘束されました。 その間、親戚を庇うべく、夫が自分が罪を被る形で自分がやったと自供 してしまったようです。 当方、住所は東京ですが、夫が逮捕されたのは福島県です。 一度ご相談にのって頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

回答

非常に深刻な事態だということは良く分かりました。 これが、神奈川の事件でしたら、何とかお力になりたいと思います。 ただ、福島となりますと、当方では事実上対応困難です。 やはり、現地で現実に警察や検察と対応できる弁護士に相談すべき だと思います。 お力になれずにすみません。宜しくお願い致します。

 

質問

サイトで拝見しメールしました。 実は私の彼氏が強制わいせつ致傷罪で逮捕され、その後の取り調べで 強制わいせつ罪が2件発覚しました。 始めの強制わいせつ致傷罪は示談が成立し被害者の方から「寛大なる 処分をお願いします」と言っていただきました。しかしまだ強制わいせつ罪 が2件起訴されており、弁護士さんから懲役がニケタになるかも知れないと 言われました。 裁判員裁判の対象となり彼はどのくらいの懲役になるのか教えていただきたく メールしました。 どうかよろしくお願いします

回答

これだけの情報では、なんとも言えません。 強制わいせつといっても、どの程度の犯行なのか、前科等はあるのか、その他の余罪 はあるのか、他の2件について被害者との示談はできているのかなどによって、結論 は大きく変わってきます。 事件を担当されている弁護士に確認する以上のものは、当方からお知らせするのは困 難です。 以上、ご参考まで。

 

質問

先日、知人が強制わいせつ未遂の罪状での起訴が決まりました。 4年前に盗撮、去年に痴漢の前科があり、その時は罰金を払う形で終わっています。 今回の件は今年の夏に女子高生の後をつけ、後ろから口をふさぎ、カッターで脅し尻 を触ったところ、抵抗され怖くなって逃げたという事でした。 起訴前より示談交渉中なのですが、被害者側はまったくその気はないようです。 示談が取れなければ、執行猶予がつく事は難しいのでしょうか。 現在の弁護士の方には猶予がつかない懲役二年の求刑ではなかろうかと言われています。 痴漢と今回の事件において鬱病であった事、現在も通院中であることはあまり刑期に は関係ないのでしょうか。 また、本人は罪状を認め、被害者に謝罪したいとの事でした。

回答

すでに弁護人が付いている事件ですから、詳しい事情を知らない私の方で何かコメントすることが適当とは思えません。 ただ、カッターを用いた犯行ということを考えますと、私も実刑になる可能性が非常に高いのではと考えます。 うつ病に関しましては、なぜ鬱病の場合にカッターまで使った犯罪を犯しやすくなるのか、明確な説明は難しいのではないでしょうか。 あまり鬱病を原因としてあげると、「それなら今もうつ病なのだから、社会に出たらまた同じことをやるということですね。」と言われかねません。 何にしても、一番事情をよく知っている、現在の弁護人とよく話すべきです。仮に、 それができない理由があるというのならば、そのこと自体が一番の問題だと思います。 以上、ご参考まで。

 

質問

相談させて頂きます。 旦那が強制わいせつ致傷で捕まり内容を聞いてみたら、 自 転車に乗っていた女子高生を突き飛ばして倒してそしてスカートをずらそうとし、ブ ルマの上から2.3度触ったらしく そしてその後そのブルマを膝までずらしたしいので すが… その時に目撃者に見られ怖くなって逃げたらしいんです。 被害者の方は陰部 を強く2度程揉まれたと証言してるらしいです。 その時の怪我が全治9日間と診断されてます。 後 示談はとれています。 弁護士さんいわくもう一度被害者の方の所に行き嘆願 書を書いてもらいに行くらしく 今さら可能なのでしょうか?旦那が刑務所に入ると 両方の親の介護が出来なくなるのでどうにか出て来て欲しいのですが、 後、裁判で は執行猶予は付くでしょうか教えて下さい。

回答

示談後に、嘆願書まで書いてもらうのは、容易なことではないと思います。ただ、今 回は実刑の可能性がかなりありますので、可能性がある以上そこまでした方が良いと 私も考えます。 執行猶予も、簡単にとれるわけではありませんが、可能性は残っていると思います。 担当していない弁護士ですと、はっきりした見解を出すのは、どうしても限界があり ます。こういう問題は、現在の弁護士とよく話し合って決めるべきだと思います。

 

質問

先日、私の彼のもとに警察から強制わいせつの被害届がでているので事 情が聞きたいと連絡がありました。彼に詳しい話をきいたところ、昨年11月に、お 店の女の子と同意のもとキスをしてしまったとのこと。彼女からかなりモーションを かけられていたことは聞いていましたが...後日彼女の親から連絡があり、娘が動揺 してしまっているのでバイトをやめさせたい、慰謝料として100万~300万が相場だか ら払ってほしいと言われました。その後何度か慰謝料を請求され、恐喝ですか?と聞 いたらそのようにはとられたも結構ですと言われました。これから彼は警察で事情を きかれますが、どうしていいのかわかりません。こちらも恐喝罪で相手を訴えること はできますか?彼はどうなってしまうのでしょうか?

回答

相手が警察に何と主張しているのか、証拠など何かあるのかによって回答が違ってき ます。 ただ、彼の話していることが真実と認められるのならば、特に心配はいらないでしょ う。 どちらにしても、警察に対してしっかりと説明するしかありません。 恐喝といえるかどうかは、相手方の具体的な行為が分からないので、何とも言えませ んが、警察が取り合ってくれるかといえばなかなか難しいと思います。(相手が暴力団 だったりすれば、間違いなく事件として捜査してくれますが。) 以上、ご参考まで。

 

質問

お世話になります。わいせつ罪についての質問です。知人の体験です が、数年前にいわゆる合コンのような形で知り合った女性と後日バーなどで飲んでい たそうです。その後、終電には間に合わず、お互いかなり酔ったまま、ビジネスホテ ルに強引に連れ込んだとかではなく、一緒に入り寝たそうです。その再、男性は欲情 して、女性の体を触ったそうです。強姦のような事はしていません。以後特にトラブ ルになったとかではないのですが、仮に女性が数年前の事を強制わいせつだと行っ て、告訴した場合、有罪となる可能性はあるのでしょうか?素朴な疑問で申し訳あり ませんが、お願いします。

回答

これは事実認定の問題です。 ここで書かれている通りの事実だと女性も認めている場合には、まず強制わいせつと いうことにはならないでしょう。 しかし、通常こういう事件の場合、女性側の主張する事実は違っています。 従いまして、このように「事実」を一方的に確定したうえで質問されても、なかなか 有意義な回答を出すことは困難です。 もっとも、事件後数年たっていることからすれば、よほどのことが無い限り女性側の 主張は、説得力を持たないだろうということはありそうです。 以上、ご参考まで。

 

質問

はじめまして。今回電車内で強制わいせつをしました。具体的には後ろからパンツの 中に1秒ほどいれました。陰部や肛門には触れていません。 以前にも痴漢でつかまり、罰金三十万払っています。今現在14日間の拘留を終え保釈 金200万ででてきました。 被害者の方には謝罪文をよんでいただきましたが、かなり怒っていられるようです。 現在起訴されて裁判待ちなんですが、今できることってなにかありますか?処罰はど の程度になるでしょうか?それから裁判には、家族や仕事場の人間などはきた方がい いのでしょうか?よろしくお願いします。

回答

起訴されたのが今回初めてだとしたら、恐らく処罰は懲役1年6月執行猶予3年程度 ではないかと思います。 十分な反省を示すこと、病院に通うなど性癖の治療に勤めること、被害者へのお詫び 賠償を引き続き行うこと等が大切です。 どちらにしても、自分の弁護人とよく相談していく必要があります。 以上、ご参考まで。

 

質問

夫が昨夜、逮捕されました。罪状は、女性に強制的にわいせつな行為 をしたと言うものです。私は現場に居合わせませんでしたが、当初、本人 は元より一緒にいた夫の親戚や友人も何もしていなかったと主張したそう ですが、女性の証言に基づき、親戚が逮捕され3日間拘束されました。 その間、親戚を庇うべく、夫が自分が罪を被る形で自分がやったと自供 してしまったようです。 当方、住所は東京ですが、夫が逮捕されたのは福島県です。 一度ご相談にのって頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

回答

非常に深刻な事態だということは良く分かりました。 これが、神奈川の事件でしたら、何とかお力になりたいと思います。 ただ、福島となりますと、当方では事実上対応困難です。 やはり、現地で現実に警察や検察と対応できる弁護士に相談すべき だと思います。 お力になれずにすみません。宜しくお願い致します。

 

質問

サイトで拝見しメールしました。 実は私の彼氏が強制わいせつ致傷罪で逮捕され、その後の取り調べで 強制わいせつ罪が2件発覚しました。 始めの強制わいせつ致傷罪は示談が成立し被害者の方から「寛大なる 処分をお願いします」と言っていただきました。しかしまだ強制わいせつ罪 が2件起訴されており、弁護士さんから懲役がニケタになるかも知れないと 言われました。 裁判員裁判の対象となり彼はどのくらいの懲役になるのか教えていただきたく メールしました。 どうかよろしくお願いします

回答

これだけの情報では、なんとも言えません。 強制わいせつといっても、どの程度の犯行なのか、前科等はあるのか、その他の余罪 はあるのか、他の2件について被害者との示談はできているのかなどによって、結論 は大きく変わってきます。 事件を担当されている弁護士に確認する以上のものは、当方からお知らせするのは困 難です。 以上、ご参考まで。

 

質問

先日、知人が強制わいせつ未遂の罪状での起訴が決まりました。 4年前に盗撮、去年に痴漢の前科があり、その時は罰金を払う形で終わっています。 今回の件は今年の夏に女子高生の後をつけ、後ろから口をふさぎ、カッターで脅し尻 を触ったところ、抵抗され怖くなって逃げたという事でした。 起訴前より示談交渉中なのですが、被害者側はまったくその気はないようです。 示談が取れなければ、執行猶予がつく事は難しいのでしょうか。 現在の弁護士の方には猶予がつかない懲役二年の求刑ではなかろうかと言われています。 痴漢と今回の事件において鬱病であった事、現在も通院中であることはあまり刑期に は関係ないのでしょうか。 また、本人は罪状を認め、被害者に謝罪したいとの事でした。

回答

すでに弁護人が付いている事件ですから、詳しい事情を知らない私の方で何かコメントすることが適当とは思えません。 ただ、カッターを用いた犯行ということを考えますと、私も実刑になる可能性が非常に高いのではと考えます。 うつ病に関しましては、なぜ鬱病の場合にカッターまで使った犯罪を犯しやすくなるのか、明確な説明は難しいのではないでしょうか。 あまり鬱病を原因としてあげると、「それなら今もうつ病なのだから、社会に出たらまた同じことをやるということですね。」と言われかねません。 何にしても、一番事情をよく知っている、現在の弁護人とよく話すべきです。仮に、 それができない理由があるというのならば、そのこと自体が一番の問題だと思います。 以上、ご参考まで。

 

 

強制わいせつに関する記事

1   2   3   4   5   6   7   8 9        


強制わいせつの解決事例

深夜の示談交渉によって告訴が取り下げられた事件

ギリギリで実刑を回避して執行猶予になった、強制わいせつ事件

③11件中6件を不起訴にした裁判員裁判

④小田原での連続強制わいせつ事件

⑤少年の起こした連続強制わいせつ致傷事件

⑥立川の路上で起こった強制わいせつ事件

⑦強制わいせつ事件で、「示談は起訴されてから」

⑧奇跡的に不起訴となった連続強制わいせつ事件

⑨女性に対する通り魔的なわいせつ目的の暴行事件で、最終的に不起訴となった事例

telfree.png当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。
サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
こちらからメールしてください。

メール相談への感謝の声をいただきました(こちらをクリックしてください


当事務所が解決した事件の一部を掲載しました。

解決事例

 

刑事事件は経験豊富な横浜パートナー法律事務所の弁護士に。

 

  • 自首を考えている
  • 逮捕・勾留されたくない
  • 前科を付けたくない
  • 釈放・保釈して欲しい
  • 執行猶予をつけて欲しい
  • 無実を証明したい
  • 会社をクビにされたくない職場・学校に知られたくない
  • テレビや新聞などに報道されたくない
  • 医師など資格保有者の方、公務員の方へ
  • 依頼されたお客様の感謝の声
  • 当事務所の解決事例
  • 刑事事件の弁護士の選び方
  • 当事務所の弁護活動方針

刑事事件別一覧

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所について

弁護士紹介

 

弁護士の役割

 

弁護士費用

解決事例

 

相談から解決までの流れ

 

事務所所在地

 

ImgTop11.jpg
当事務所では来所いただく前に電話相談を無料で受け付けています。気になることがある方はお気軽にご相談ください。
なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。